【Press Release】イデアが新潮社ECサイトの運営を支援、産直型グルメや動画コンテンツを追加しリニューアル
2021-04-22新着情報の画像

雑誌ブランドを活用した通販ビジネスを支援する株式会社イデア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松延秀夫 以下、イデア)は、株式会社新潮社(本社:東京都新宿区 代表:佐藤隆信 以下、新潮社)と協働で新潮社の出版コンテンツと連動したECサイトをリニューアル、取扱商品の幅を広げた「新潮ショップ」をオープンし、2021年4月22日より販売開始します。

イデアは、商品企画・商品調達などのマーチャンダイジングを強みとし、雑誌ブランドをいかしたECサイト運営支援を通して、雑誌出版社が新たなコンテンツ提供のかたちへとサービス範囲を広げるサポートをしています。

今回「新潮ショップ」としての事業拡大にあたりイデアは、新潮社が持つ出版コンテンツの販売に加え、新たに産直型グルメ商材の提案、新潮社と関わりのある作家やクリエーターの動画コンテンツ販売などを積極的に支援しています。サイト構築・販売・運営は新潮社とイデアが行い、ECサイト運営に不可欠なシステム面でのサポートも行なっています。
商材の提案ではこれまで出版社のEC事業をXX以上支援してきたイデアの強みをいかし、また出版社と読者のつながり強化においては継続した関係維持を目指すメンバーシップサービスで、出版社のビジネス拡大を支援していきます。

今後もイデアは、雑誌の新たな価値創出を目指し、出版社とともに雑誌出版業界の市場拡大に取り組んでまいります。

【「新潮ショップ」詳細】
オープン日:2021年4月22日(木)午前10時
WEBサイト : https://www.shincho-shop.jp/
取扱商品:雑貨・ファッション・グルメ・キャラクターグッズ・動画コンテンツ
運営:株式会社新潮社、株式会社イデア
新潮社として初めて本格的ECを手がけた「新潮オンラインショップ」を発展的に改装、パワーアップさせたECサイト、「新潮ショップ」のデビューです。
コンテンツを提供する出版社が直接、読者や消費者とつながることによって、生活や人生そのものへの提案をお届けする画期的な試みで、これこそが新時代の「コンテンツライフ」と言えます。コンテンツからグッズ、ツールへ。商品からコンテンツへ。
読者や消費者に寄り添い、ともに豊かな未来へと歩んで行きます。

■新潮社について
新潮文庫や新潮新書などの書籍、週刊新潮や芸術新潮などの雑誌を出版する総合出版社。1896(明治37)年創業の老舗出版社ではありながら、現代のニーズに合わせてコミック誌や電子書籍、EC事業などにも早くから取り組み、複合施設「lakagu」なども展開。総合ニュースサイト『デイリー新潮』も好調です。

■イデアについて
富士山マガジンサービスとイードによる合弁会社。雑誌ブランドを活用した通販事業を提案・実現します。富士山マガジンサービス運営の「Fujisan.co.jp」が有する趣味嗜好を反映した雑誌定期購読データベースを活用し通販事業(マガコマース事業)を展開。加えて、イードが有するECサイト運営ASPサービス「marbleASP ECサービス」と、商品企画・商品調達のためのマーチャンダイジング(MD)機能を提供できる体制を構築しています。
WEBサイト

戻る